脳の若返り&豊かな老後をめざす大人のカルチャー 早めに始める認知症予防 富山県全域で体験会

とやま脳若ステーション
ほぷす

無料体験会などお問い合せはこちら!

クリアのない脳トレ?

 

「あれ?何だったっけ?」

今回もいっぱい笑った一時間🤣🤣🤣
特に盛り上がったのが

コミュニケーションゲーム
『言葉の足し算』

お題にそった物の名前を一番の人が言ったものからどんどんつなげていくゲーム。

まずは【花の名前】から🌸🌹🌻

「うめ、さくら、すいせん、バラ… あれ?次は何だったっけ?」

途中まで好調だったのに!『あれ?何だったっけ?』状態に😅

一番最初に聞いたものから必死に覚えて思いだそうとすると、さっき聞いたはずの名前が出て来なくなる😆

不思議な現象ですね~😅

この現象があちらこちらで起きていて、そのたびみなさん大笑い🤣🤣🤣

思い出せない方にはもちろんヒントタイムもあります❗

二回目のお題『魚の名前』では

「あんたに毎日食べさせとるよ。」

なんて奥さまからのワイルドなヒントも(笑)缶詰めにもなってるアレでしたね😆

それでもさすが富山県人❗

花の名前では手こずっていたのに、魚の名前になった途端すいすい思い出している方が多かったです😊

やはりお魚が身近なんですね~🐟

この身近なものを思い出していくことが記憶トレーニングにもなる『言葉の足し算』というゲームは、

残念ながら一人では出来ません。

何人かが集まることで、予想外の答えが飛び出す。それを覚えることで記憶トレーニングにも、

コミュニケーションを円滑にすることにも、たくさん笑うことにもつながるのです😊

最近はゲーム機で脳トレが出来る時代になってきました。
もちろんそのゲーム機を使って脳トレしようと思うこと、実行されることは素晴らしいことです。

ただ、そのゲームを開発された方もインタビューでおっしゃっていたのですが、
「脳のトレーニングは継続が大切」ということ。

ゲームはクリアしてしまったらやめてしまう人が多く、内容を覚えてしまって飽きてしまう場合もあるそうです。

一方、脳若トレーニングはたとえ同じ事をやったとしても、まったく同じ講座には絶対になりません❗

なぜならそこにはコミュニケータ(講師)と受講者のみなさん、つまり『人』がいて、その日、その時に

よって気持ちも会話も違うからです😊

そこには機械には作り出せない温かさだったり人間臭さが必ずあります。

おしゃべりが行き過ぎたり、ちょっと間違ったことをしてしまったり、講師がうっかり答えを見せちゃったり😅

なんて予想がつかないこともあったりします😆

そんな機械には予測不能な出来事でさえ脳のトレーニングの一つになってしまうのが脳若トレーニングの

いいところだったりもするんです❗

ぜひあなたにも、あなたのご家族にも脳若で『スッキリ』体験をしていただきたいです✨

アピア教室ではお一人様一回
無料体験が出来ます❗

現在10名の受講者さんが元気にトレーニング中❗

体験されて「自分には合わない」と思われた場合はもちろん入会不要です。

また、5人以上のお友達やお仲間同士でやってみたい😊🙂😐😆😃

などのご要望があれば

『出張脳若トレーニング』

もいたします(富山県内)

ご検討ください。

詳細はお電話またはメールにて
ぜひお気軽にお問い合わせください。
ご連絡お待ちしています。