脳の若返り&豊かな老後をめざす大人のカルチャー 早めに始める認知症予防 富山県全域で体験会

とやま脳若ステーション
ほぷす

無料体験会などお問い合せはこちら!

 お問い合せ

良くも悪くも懐かしい味

子どもの頃、お母さんと行った畑で何の気なしにつまんで

ぽいっと口に放り込んだ「赤い実」

それはそれは『衝撃的な味』だったそう💦💦💦

 

赤い実の正体。それは

「南蛮」(とうがらし)

 

「辛いなんてもんじゃなかったあれは何て言うんか…」

 

今回のトレーニング【回想法】のテーマは

『はじめて食べて衝撃を受けた食べ物』

 

その時の情景を思い出しながらイキイキとお話しされていましたが、それは

 

 右脳でその時の映像を思い出し
 左脳でそれを言葉にしているのです。

 

70年以上前の記憶ですが『衝撃を受けた食べ物』というお題を考えることで

脳内はその頃にタイムスリップしてしまうのです⌛

昔を思い出しながらお話をするというのは、とっても脳に良く、そして活性化を促すのです

他にも

 

「中学生の頃に友達と初めてお祭りの屋台で食べたラーメンの味。

 うまかったわ~!

「イナゴのあめ炊き、食べさせられたけど嫌だった~💦

 

など、みなさんから色々な《良くも悪くも懐かしい衝撃の味》の話が飛び出しました

いい味もイヤな味も、衝撃的な味というのはいつまでも記憶の片隅に残ってしまうもののようですね💦

あなたには『衝撃を受けた食べ物』何かありますか?

ぜひご家族やお友達と一緒にに思い出しつつお話してみてください❗脳に刺激を与えるだけでなく

コミュニケーションをとることにも役立つはずですよ✨