ABOUT US 当スクールについて

活性化に欠かせない
コミュニケーションを
重視

一時、爆発的に起きた「脳トレブーム」。今やすっかり脳トレが定着し、毎日のように謎解きゲームやクイズ番組がテレビで見られるようになり、気軽に脳トレできる時代になりました。

ただし「テレビを見て脳トレしているから私は大丈夫!」と思っている方は要注意です。実は「自分が得意で、好んで行う脳トレ」だけでは、脳の一部しか鍛えられないからです。
物忘れや認知症を予防し、心身ともに健康的に過ごしていくためには、脳全体を活性化させ、バランス良くトレーニングする必要があります。

【ほぷす脳活スクール】では、コミュニケータ(講師)と参加者の皆さまとのコミュニケーションを重視したプログラムをご用意。脳全体を鍛える、工夫いっぱいの楽しい講座を受けることができます。

FEATURE 当スクールの特徴

富山駅から1駅3分
アピアカルチャークラブほか
お近くの公民館でも受講可能

FEATURE 01 富山駅から1駅3分
アピアカルチャークラブほか
お近くの公民館でも受講可能

「車の運転、いつまでできる?」公共交通機関はあっても、車がないと買い物や通院が不便な富山県では、どこに行くにも交通手段が悩みの種になりがち。ほぷす脳活スクールの講座は、「電車やバスのアクセスが良いこと」「駐車スペースがあること」に配慮し、運転できない方でも通いやすい場所での開催を心がけております。

また、ご近所の公民館などへの出張講座も可能。ぜひ町内の皆さまとのコミュニケーション活性化のため、お役立てください。
「やらされる」ではなく
通うのが楽しみになる
コミュニティでありたい

FEATURE 02 「やらされる」ではなく
通うのが楽しみになる
コミュニティでありたい

学校で勉強するように「やらなくちゃ」と義務的に行う脳トレは、最初は楽しめたとしてもいずれ飽きてしまい、なかなか続かないのではないでしょうか?
当スクールは、ただの「脳トレ」教室ではありません。脳トレのようなゲームやクイズを通して「次また行くのが楽しみだ」と思える、いわば「脳トレ+α」なコミュニティであることを大切にしています。

脳を鍛えるのに最適といわれている料理や、楽しみながら手先を動かす塗り絵、フレイル予防として必要な軽い運動など、学生のころにワクワクしながら楽しんだ「家庭科」「図工」「体育」のようなプログラムも。本当に楽しい気持ちで通える交流の場をご用意しております。

STAFF スタッフ

高木 綾乃

代表 高木 綾乃 Takagi Ayano

肩書き
ほぷす脳活スクール 代表トレーナー
オフィス彩 代表
高校卒業後、コンピュータ専門学校を卒業し、OL、営業、カラーコーディネーター、建築模型士など、さまざまな職種を経験。旺盛な好奇心を軸に自立した女性をめざして「楽しい・きれい・美味しい」をテーマに活動しています。
人生100年時代と言われる今、セカンドステージの過ごし方も多様です。運命のように出会った脳若トレーニングを主軸に、地域の皆さまへ新たな学びの場を提供し、夢や目標をもって過ごしていただけるようお手伝いさせていただきます。
そして共にサクセスフルエイジングを目指して参りましょう。どうぞよろしくお願いいたします。
石田 世史絵

トレーナー 石田 世史絵 Ishida Yoshie

専業主婦だった私が、義父の物忘れが増えてきたことをきっかけに脳若トレーニングと出会ったのは、4年前。その後「認知症は症状が出はじめる前から進行していく病気だ」「認知症には特効薬がない」という事実を知りました。
「病気になったらどうしよう」「予防しなくちゃ」といった不安な気持ちで日々を過ごすのではなく、「やってみよう」「楽しいな」と笑顔で過ごす時間をどんどん増やすことが、脳にも心にも良い影響を与えられる。コミュニケータとなり、たくさんのシニアの皆さまとの講座を経験してきて、こんな思いを持つようになりました。

ほぷすのコニュニティを通じて、皆さまが今よりもっと「元気に自分らしく、これからの人生を生きていきたい」と笑顔で言えるようになれたら良いなと心から思っています。そのためにも私自身、いつも笑顔で、聞き取りやすい大きな声で、わかりやすく皆さまにお話しするように心がけております。
笑顔は伝染するものだそうです。これを武器に、ぜひ皆さまが笑顔でいられる時間を増やさせてください。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 杉林 三穂

    トレーナー 杉林 三穂

    楽しいコト、美味しいモノ大好き!思ったら即行動がモットーです。
    体育系の専門学校を卒業後、エアロビクスやダンス指導を経て、30代で心と身体を整えてくれるヨガと出会い、虜となりました。現在は赤ちゃんからシニアの方まで幅広い方にヨガをお伝えしています。
    『運動の楽しさ』や『健康の大切さ』を伝え続けてきた今までの経験を活かしつつ、身体のことだけでなく、今後は脳の活性化の大切さも併せて伝えていけるように努めていきたいと思っています。
    皆さまの心と身体が元気でいられるように。そして笑顔キラキラな時間がいっぱいになるようにお手伝いさせてください。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 中山 睦美

    トレーナー 中山 睦美

    『元気で楽しむ』
    介護を経験し、子育てをしている私が実感した言葉です。
    認知症になった祖母や義父をみていた頃、身体が元気でいるのはもちろん大事。でも心も頭も元気でいることはもっと大事なのではないか?と感じていました。そして私自身、テレビを観ていて人の名前が出てこないことに「これはマズイかも⁈」と感じ始めていた頃に脳若トレーニングと出会いました。
    実際に講座を体験し「この楽しいトレーニングで予防が出来るということを、皆さまに知ってもらいたい!」と思いコミュニケータになることを決意しました。
    私たちスタッフは、皆さまに少しでも若いうちからトレーニングを受けてほしいと思っています。いつまでも若々しくいられるようにお手伝いさせてください。どうぞよろしくお願いいたします。

ABOUT みつおか式脳若トレーニングとは

  • ひとりで机に向かって行う脳トレとは違い、コミュニケータといつもの仲間で、同じ時間と経験を共有する「コミュニケーション」を重視しています。難しく感じる記憶トレーニングも、仲間と一緒なら前向きに取り組めますし、楽しく脳を鍛えられます。
  • 内容は、クイズ・回想・音読・体操など。さまざまなアクティビティを通じて、受講生同士の親睦も深まります。こうしたコミュニティづくりによって会話が増えれば、より楽しく、飽きずに通っていただけるはずです。
  • iPadから視覚・聴覚だけでなく、指先からの刺激も得られるため、脳の若返りが期待できます。ほとんどの方が教室でご用意しているiPadを使用されていますので、購入する必要はありません。基本的な使い方から丁寧にお教えします。
  • 物忘れや認知症が気になる方、iPadを使って家族とコミュニケーションをとりたい方、新しい仲間と出会いたい方など、「みつおか式脳若トレーニング」はすべてのシニア層におすすめのトレーニングです。